ダイエット2週間目、おやつの誘惑に打ち勝つために。

産後ダイエットを開始して2週間が経過しました。体重はマイナス0.8キロ落ちていますし、今の所順調にきてるかなと思います。
しかし、一昨日あたりからおやつの誘惑に負けそうになることがあります。テレビなどでオススメのスィーツ特集をしていると、犬のようにヨダレが…。コンビニやスーパーでも、あと少しのところでお菓子やアイスクリームをカゴに入れそうになってしまいます。
何とか耐えていますが、そろそろ限界がくるかも。なので、ダイエットの師匠に相談して、3日に一度はお菓子を許すことにしました。
しかし、当然ルールはあります。食べる量は手のひらサイズにすること。食べる時間は2時までに。ダラダラ食べず、一度に食べ切ってしまうこと。
そしてマイルール、癖にならないように身体を動かしたり、いつもより頑張って家事や娘のお世話をしたときのご褒美として食べたいとおもいます。
まだまだ続くダイエット生活。ストレスを溜めないように頑張ります!キャッシング 金利が安いところは

物語の2頭の龍を倒した直後からの話などをします

主人公たちは、2頭の龍を倒し、その大地で、一段落ついた気持ちで、落着いています。メンバー内で、ぺプラムーチョのガムと、ゼフラルトムーチョのガムの交換をしようという話になります。その二人は、それぞれの、その二つのガムを、食べた事があるので、お互いに、その味を知っていて前から、交換したいという気持ちが、ありながらも、そのタイミングを、どこで言えばよいのか?という気持ちが、あったので、話は、進展せずに、保留の状態だった内容のひとつと、されています。そこで、龍達を、倒すことの出来た安心からの、仲間同士の思いやりをより高める意味を、込めてのガムの交換になります。二人して満足そうな、表情で、食べています。主人公は、言います。おれが、戦闘により、もし、命を失ってしまったら、人を思いやる気持ちも、くそもねーからと。そこで、リーダーが、お前らも、一人一人そのくらいの気持ちは、最低限持てよと、正直に言いたいとこなんですが、これからも、力を合わせて頑張りましょうと言います。俺たちは、仲間なのだからと改めて言うのですキレイモ 金額

赤ちゃんが生まれてから初めての美容院体験記

出産前に行ったっきり、子どもが生まれてからなかなかできていなかった髪の毛のメンテナンス。毎日の家事育児に追われていて気が回らなかったけれど、ふと見ると髪はボサボサに伸び放題。数えてみたらもう半年も美容院に行けていないことが判明…。このままじゃいけない!と思い、息子を連れて美容院へ行くことにしました。
ネットで調べてみたところ行けそうな範囲に託児のついた美容院が何件かあり、その中の一件に電話で申し込み。0歳の赤ちゃんでも預かってもらえると聞いて安心しました。
いざ、オムツにおしりふき、念のためのミルクと着替えを持って、産後初の美容院へ。ドキドキが止まりません…!
託児ルームの保育士さんはニコニコしていて優しそうなお姉さんでした。息子もキョトンと見つめている。名前や月齢、授乳の時間などを伝えて、お預かりスタートです。
私は美容師さんとカットの相談をして施術スタート。束の間の、身ひとつ!さてリフレッシュするぞ!
…と思った矢先、息子のギャン泣き大絶叫の声が、託児ルームの壁から漏れて聞こえる聞こえる(^_^;) 保育士さんは一生懸命あやしてくれているけど、一向に泣きやまない息子。ママがいないことに気づいてしまったかな。
とはいえ一度始まった施術を止めることはできないので最後までやってもらったけれど、常に聞こえてくる泣き声が気になってそわそわしちゃって、リフレッシュになったのかならなかったのか…(笑)
入店から1時間近く経ち、施術完了。髪の毛はすっかり整ってスッキリしました!散々泣き続けた息子を迎えに行って、ようやく泣き止み、こちらもスッキリ(苦笑)。またしばらく、美容院はおあずけになりそうです(^_^;)ベルタ葉酸サプリ

投資の資金はどのように集めるべきであるのか

人の金で投資をする、ということをしているのがファンドであるわけですが、さすがに個人でそんなことができるわけもなく、基本的には自己資金で、ということになります。ですから、そこがなかなか大変ではあるのですが、より多くの投資を、と考えるのであればレバレッジなども検討してみるとよいでしょう。要するに信用取引と言われるものであり、これによって自己資金の何倍以上もの取引をすることができるようになります。資金を集めるということはなかなか難しいことではあるのですが、それでも自己資金の何倍も取引をすることができるシステムもあるのですから、これは実に活用する価値があるといえるでしょう。しかし、さすがに厳しいこともあります。なんといってもリスクが高すぎるということでしょう。どうしても高いリスクがありますから、失敗した時のこともよく考えておいて取引をするようにしないと物凄く後悔をすることになるでしょう。しかし、リターンも大きいです。ミュゼ 足 脱毛

日々の食事なんてシンプルでよくないのかな

簡単アレンジごはん、なんてうたい文句でBloggerが記事をアップしてるのを最近よく見かけますが、誰かの二番煎じもしくはほんとに美味しくはならないだろうなぁというビジュアル重視のものばっかりですね。

めがねかもめ、と呼ばれているトップBloggerさんのご飯記事なんて想像しただけで、うわぁ、不味そう…とドン引きするものばっかりです( ̄▽ ̄;)

なんか本でも出したいのか毎日のように載せだしたのですが、ほんとに料理のセンスの欠片もない人が誰のアドバイスでこんなものを全世界に発表してるのか、この日とどこかおかしいのかな?と思うほどです。

かいわれときゅうりとネギをふんだんにご飯に載せること以外にすることはないのかな?
ただのシンプルな納豆ご飯をもりもり子どもに食べさせる方がよほど栄養面でも時短にも繋がると思うんですよね。
このあたり、やはり親しい人間がいたら注意してくれると思うんです。
誰も周りに親身になってくれる人がいなかったりするのかしら?

病院で薬を貰う期間が長いことが珍しく二回続く

病院へ定期的に薬を貰いに行くのですが、
通常は4週間分の薬をもらいます。

しかし次の通院日の付近が年末年始とか連休などにぶつかると、
40日分薬をもらいます。

長い期間薬を貰えるのはいいのですが、
なぜ2週間余分にくれるのではなく、
二日短い40日分なのかと思ってます。

私が薬を貰いに行くよりも父が数日早く薬を貰いに行ったのですが、
「今週行くと40日分貰えるぞ」と言われました。

薬を40日分貰えるタイミングは年末年始とゴールデンウィークと夏休みくらいですが、
今回は春休みがあったので、
二回連続で40日分の薬を貰いに行くことになります。

40日分の薬を二回続けてもらうということは、
1回分の通院を飛ばせるということになり、
ただ薬を貰いに行くだけではなく診察もあるので、
診察代が一回分無くなるのは結構大きいです。

診察といってもほとんど何もしてないようなもので、
そんな診察でも毎回千円以上も取らてしまうので、
毎回40日分の薬をくれないかと思います。

私を成長させてくれる存在に気づいた日から、離れられなくなってしまった。

3週間ぶりの彼の訪問。全く、いつもいつも待たされて、普通なら3週間会わない関係ってどお?って思うけど、私が思うだけだろうか。
 男性と女性とでは、いろんな視点で相違があるとは聞くけど、それだけだと、今の状況に納得ができない。みな折り合いをつけながら生活はしているのだろうけど。
 基本的に、彼は一人でいることが好きな人で、私もそのことは知っている。でもね、
「俺、一人でいることは全然苦じゃない」ってさ、私と居る時に言う?
「そんなに若く見られんくてもよくない?」とか、結構発言に傷つくんだな、B型男子。いつもB型男子を好きになっては、結局
「もう、いいわ!無理!」となるんだよね。それなのに、今の彼とはもう、6年以上も続いているのは、彼以外の人をもう、選べなくなっているからだ。彼にしょっちゅうむかついて、ふてくされてしまうのに、会って抱きしめられた瞬間、もうそんな気持ちはどっかへ飛んでいってしまう。私を限りなく成長へと導いてくれる存在だと、わかった日からずっと。

デジャブという現象はあるけど、その反対は…

ヴェラという女性警部のサスペンスが好きで第6シーズンまで録画しているのだが、そのうち数話が抜けているのでこの前ひかりTVでやっていたので改めて撮ったわけなのであるが、見ていないと思っていたらその内容は記憶にあったし登場人物、犯人、そして内容まで覚えていた。
欠けていたのが第5シーズンの1と3であり、これを機会にその4、5、6シーズンの全話を見たのだが、その中で1部これ見たのか?というぐらい内容が頭に入ってこないものがあった。もちろん1回見ているはずなんだが、記憶から外れている。
1度も経験したことがないのに、妙に同じ感覚を持つといったデジャブという現象は、よく起こりうるしSFの題材になるものだが、逆はどういう言い方をするのだろう。
1度経験したことなのに、まったく思い出せない現象はある意味デジャブと同じくらい不思議な現象だが、あまりSFの題材とはならないしなりにくいといったことか…。
せいぜい、記憶が抜かれているといったことに…

今日は、金欠なのに白いバックとグレーのバックを買ってしまいました。

今日は金欠だと言うのに白いバックとグレーのバックを買ってしまいました。
私は最近やたらにものがほしくてどうしようもない病を発祥しています。お金がないのにほしいものは沢山ある、という悪循環をどうにかしたいです。最近私のなかでこの人みたいになりたい!という欲求がすごくて、その人みたいになれるのならばなってみたい、という気持ちが大きいです。らだ、真似をするだけなんですけど、なんだか目標ができたみたいでものすごくいい気持ちになります。みなさんはそういう気持ちになったことありますか?私は結構あって、人一倍目標が高くて気後れしてしまうんですよね。自分が思っている以上に自分はできるんだって言う気持ちがすごくて、どうにかしたいものです。みなさんはそんな気持ち持っていませんか?もういい大人がこんなこと言ってはいけませんが、少しずつ直していけたらいいなと思っているところです。それにしても物欲がすごいです。どこからわき出てくるのだろう。

あまりに寒いので色々対策をしている近頃です。

ここ最近すごく冷えます。あまりに寒いので貼るカイロをつけています。腰につけるのもいいのですが、背中につけるととても暖かいので当分これで行こうと思っています。毎日使うとすぐなくなってしまうので、土日は我慢しようと思っています。あと冷え対策としては、赤外線の腹巻です。以前にどうしても腰が痛くなって、よく行く占いの先生に鑑定してもらったら、赤外線の腹巻がいいとおっしゃったので買ってあり、よく使っていたので助かっています。お風呂は面倒なのですが、やっぱり冷えには効くので浸かるようにしています。飲んだら温まるので大好きなお酒がちょっと多くなりがちな近頃でもあります。特に赤玉スイートワインはお気に入りです。そのままストレートで飲んでも美味しいけれど、炭酸で割ると量も増えるし、シュワっとする喉越しがなんとも言えず大好きです。でも単に体の温度低下だけではないようで、TVでは各地で大雪が降っているようでした。きっと遠くの方で寒いのがこちらにも流れて来ているのかな。なんだか日本も繋がっているんだなぁと感じつつ、被害が大きくならないことを祈ります。