ホリデイラブがますます原作と違ってます。

ドラマ化されたホリデイラブを見るようになりましたが、原作と全然違うなという感じがすごくあります。
一話から全然違うなとおもっていたのですが、三話になってくるとますます違うなという感じが多くなってきました。原作を知っている話がドラマ化されると結構違いにびっくりしますね。大概の話の場合は、ドラマ化すると、面白くない場合が多いと思います。ドラマ化しなくてよかったとかそんな感じが強いと思います。しかし、花より団子はドラマ化してよかったと思う作品の一つです。原作とは全然違うけど、これはこれでおもしろいという感じの成功例だと思います。同じものだと思うとその違いにびっくりしてなんだろうとおもってしまいますが、別物だと考えるとおもしろいってことは結構あるような気がします。ホリデイラブも別物だと思うとまたおもしろいかもしれませんね。ほんと原作とは全然違うと何回も思ってしまっているので。ただ、いまのところ、原作の方が好きだなと思ったり。全身脱毛 金額

早くママって言って欲しいなと思っています。

二男が2歳目の前にしてようやく言葉らしき物を発するようになりました。
初めに認識したのは犬です。「わんわ!」と言って、指を指します。それが犬であろうが、羊であろうがです。
流石にネコは指さないので、小さな違いには気付いているみたいです。
立て続けに車と電車も名前を呼びます。「ぶーぶー」だそうです。
それも指を差しながら私をトントンしてアピールしてきます。また、まんまと言いながらパクパク食べる真似をします。
言葉は聞き取れているみたいで、「よしよししてあげて。バイバイ。にいに(兄)はどこ?」に的確に対応します。
寝る前、暗闇の中で犬は?と聞くとわんわ!と答えます。可愛くて何度も何度も聞いてしまいます。
にいには?と聞くとわざわざ布団から這い出て長男の上に乗ります。
調子に乗った私は「ママは?」と聞くと暗闇の中で何やらパクパクという音が聞こえます。
何をしているのかな?と思ってスマホの灯りで見てみると、食べる真似を眩しそうにしていました。
どうやら、ママよりまんまのようです。

毎日忙しすぎて1週間くらい現実逃避の旅に出たい

毎日毎日忙しすぎて嫌になっちゃいます。
仕事に家事に育児に、ほんとに大変なんですよね。
もちろん子供はかわいいし大好きだし、旦那さんも家事や育児に積極的に参加してくれる人で、何か大きな不満があるっていう訳じゃないんです。
でももう何年も、自分一人でゆっくりする時間って持ったことがないなぁって思っていて…
元々一人で過ごす時間が結構好きな人だったので、今の生活をしていて一人の時間が取れないことが一番つらいですね。
もちろん無理なのはわかっているんですが、1週間くらい現実逃避の旅に出たいです。
できれば海外とか行きたいですよね。
私、ハワイって行ったことないんですけど憧れますよね。
1週間くらいあったらハワイとか行ってもゆっくりできるんですかね?
もちろん現実的には日数的なことだけじゃなくて、ハワイに一週間なんて言ったらお金が大変なことになっちゃうとは思うんですが…
だから最近は毎日寝る前に、ハワイに行ってる夢でも見ないかなぁなんて思いながら寝てます(笑)http://www.zometool.me/shop.html

久しぶりに、「ムカデコロリ」を撒こうかと思います

私の家の辺りは、台風が過ぎ去り、青空が広がっています。今日は祝日でもあり、のんびりと過ごされる方もいらっしゃると思いますが、私はそうもいかない様です。昨日、トイレに入ったところ、比較的ドアに近いところに、小さい百足が這っており、私は、丸めた紙で摘み上げ、便器に入れて流しましたが、こういったことは好ましくないので、対策を立てなければならないということになりました。以前、母が入院する前に、母の部屋に百足が這っていて、掃除機で吸い取ったことがあったのですが、その後、「ムカデコロリ」を玄関などに撒いて、一時期何事も起こりませんでした。しかし、こういったことが再び起こった以上、対策が必要な状態です。本来ならば、昨日行いたかったのですが、生憎の台風で出来なかったので、今日行って、家の中の安全確保に努めたいと思っております。そして、この件は、名古屋に私が住んでいた時のことを想い出させましたが、この時は、隣人が私の部屋に駆け込んできて、トイレにいる百足を退治して欲しいと言ってきたので、殺虫剤で弱らせたのを思い出します。何れにせよ、刺されてからでは遅いので、早めに行おうと思います。授乳中でも飲めるダイエットサプリ

私は偶然運が良かっただけ。本の数分で立場は逆転。

大好きなチョコパイシリーズが破格の170円で売られていました。これは買いでしょと思い、その場に近づきました。
しかし残念ながら一番好きなガトーショコラはそこからごっそりなくなっていたのです。
どうやら売れてしまった様子です。
他のチョコパイは別にほしくないので、仕方なく買うのを諦めようとしました。ふと、ノーマルのチョコパイの裏の方に黒目の箱が見えたのです。
そうです。
ガトーショコラのチョコパイが一つ、他の商品の奥の方に紛れていたのです。
嬉しくなってそこから取り出しました。
これが本当に最後の一つです。
ラッキーな日だ!とウキウキしながら、その場お去ろうとしました。すると小さい子供を連れた親子がチョコパイのガトーショコラがないでしょ?と言う話声が聞こえてきました。
その親子もチョコパイを求めて流れてきたのです。
数秒悩みましたが、見ず知らずの人のチョコパイを譲られても受け取らないだろうなと思い、レジの方に歩いていきました。
チョコパイ、ガトーショコラ味の取り合い合戦です。