忘れた頃に落札された不要になったオーディオ

昨日、自分が出品しているのを忘れているようなオークションに注文が入ったというメールが届きました。
確かに先週、入らなくなったオーディオを出品したのですが、2、3日で入札がなく、時間切れになるだろうと思っていました。
なので、買い手がついたということにびっくりして、「こんなのが欲しい人もいるんだな」と思ってしまいました。
以前からネットオークションなどを利用してはいますが、買い手がつかないようなものもあったりします。
でも、自分が不要になったものを出品しているので、もちろん誰にとっても需要のないものということもあるでしょう。
ゴミとして処分する前に、もしかしたらくらいの気持ちでいつも出品しています。
まだ手元に残してあるものだからよかったものの、危うく捨ててしまっていたら大変なことになりました。
大した金額になるものでもないのですが、誰かに引き続き使ってもらえるというのは、ものにとっても嬉しいことなのかもしれません。
新しい所有者の元でも、ちゃんと大切に使ってもらえるといいなと思いつつ、発送準備に取り掛かりました。フレシャス キャンペーン