ニコ生でトイレ配信をしている人がいたから思わず通報

ニコ生を毎日のように見ているのですが、昨晩とても不愉快な配信を見てしまいました。
男の人が一人で配信している映像だったのですが、なんとトイレ配信をしていたのです。
そのトイレは自宅ではなく公園のトイレっぽい所で配信をしていました。
普通外配信をしている人はトイレで用を足す場合はその姿を映すことはないのですが、この生主はズボンを下げて便座に座って用を足している所を配信していたのです。
局部は見えなかった…というか見えていたのかも知れませんが私は見たくないので目を反らしてしまいました。
お腹は見えていました。
とても不愉快な放送だったのでニコ生の通報ボタンを 始めて使ってみました。
もう放送は終わってしまいましたが、こういう動画を配信するユーザーは退会処理にして欲しいです。
そもそもトイレ配信ってニコ生のルール的にはOKなのでしょうか?
一応性的な要素があるにチェックをして通報してみましたが、もうこの人の配信は見たくないです。

2人のアスリートのやり切った表情と外野との温度差

プロボクシング、村田諒太さんが世界タイトル戦で負けたことが波紋を呼んでいます。「不可解な判定」と言われて再戦をという声がいろいろなところから上がっています。素人なので分かりませんが、ダウンを何度も奪ったのは村田さんという映像が何度も流れていました。手数が多かったのが相手の選手ということでジャッジに関する様々な考えがあるようです。人間が決めることなので、「絶対」という事はなくどちらかが涙を飲むのが判定競技のスポーツです。
けれど、村田諒太さんと闘ったアッサンが翌日に一緒に写真に写り、仲良く笑って画像をSNSにアップしているのです。2人のアスリートと外野とのかなりの温度差があるように思います。勝った・負けたを決めるのは世界タイトルだけではなくて、試合までの練習過程や闘い終えた達成感が重要なのかもしれません。「負けたのは自分」だとジャッジに文句を言わなかった村田諒太さんは真のアスリートだなと感じました。