ウィークデーにぶらりと動画〜64〜ロクヨンを観てきたよ

今日はウンザリですなぁ。
フィルムの観賞ツボが貯まったので無料でフィルムを観てきた!
フィルムの前にクレープ50円ディスカウントに釣られ300円でバナナクレープ食べてフィルム館へ。
何を観ようか迷ったけど今回は好きな作家君のフィルム「64〜ロクヨン」にチョイス
横山秀夫医師の大作でニュースも上下巻あります。
64は台本未読だったのでストーリーを知らないまま観る点になりました。

昭和64層に起きた異変から始まるんですけど
ストーリーは異変の点よりもポリス内部の事が本題になってあり
本当に内側でこのような事があったら残念でならないけど
良心の激しい警察官が正義を貫くルックスにウルウルして
あとからの緊張にも屈しないルックスに震えました。
こういうフィルム、列席ヤツが壮観すぎ。
それも一律有難い参戦で圧倒されちゃいました。

続きは6月表示の後半までのお魅力。
6月表示のフィルムで観たいものがいくつかあるんだけど
64後編は強要だし、
デッドジムは喜劇で面白そうだし
クリーピーは怖みたいけどストーリーが楽しそう。
そんなこんなで今どきまたフィルムがマイブームになってきた!